top of page
  • Yuya Koike

二十歳になった皆さまへのお祝いと能登半島地震救援金の募金活動を実施

1月7日、本市でも二十歳のつどいが開催されました。私も二十歳の年に文化センターで開催された成人式に参加した身としてエールを贈らせていただきました。思い返してみると、私自身20歳になる年に、留学というチャレンジを決意しました。そして、留学中の出来事がターニングポイントになり、ふるさとである上尾市のために働きたいという想いが生まれた経緯があります。


20歳になられた皆さまには、これから自身の決断一つ一つが必ず自分の未来を変えていくことをお伝えしたいと思います。そして、何かに迷ったら常に変化の大きい方を選びながら挑戦する意欲を持ち統けていただきたいと感じます。



また、同日は上尾駅で能登半島地震の被災者への救援金募金活動も行い、多くの皆さまより寄附をお預かりいたしました。




被災地での平資不足の問題が日々ニュースでも取り上げられていますが、「まごころ」と「当事者意識」をもって行動できるかがいかに重要かを感じています。背伸びをすることなく、可能な範囲で自分ができることを考える、これは人が人に対してやさしくなるための術であります。私個人としてできることは多くはありませんが、できる限りの支援に努めてまいります。

閲覧数:3回

Comments


bottom of page